本当に正社員にならなきゃいけない?世間の常識に流されていないか考えてみて

私は社会不適合者です。最近しみじみそう思う。

 

社会不適合者だけど、人並みの人生とか送ってみたくってもがいた10年でした。そしてその10年を振り返り、今、無駄な時間を過ごしたなと真剣に思います。自分には合わないけど、世間的によさげに見える道って結局進んでも後悔しかないっすよ。自分でも生き残れる道を進んだほうがいくらかましですって。

 

私は安定した正社員になりたくて仕方ない10年を過ごした

自営業失敗

ここは詳しくは語りません。語りませんが、二十歳の頃に約2年間ほどあれやこれや色々やって、特に稼げませんでした。ここでの後悔は、手を出したことではなく、もっと追求しなかったこと。やり続ければ違う人生があったと思う。

 

英語学習失敗

職歴と学歴のない人間が、何をすればいいんだろうって考えたとき、「資格」「英語」「プログラミング」とかって選択肢あるあるですよね。その中で私は英語を選びました。理由は汎用性が高く、学校に通う必要性がなかったからです。英語勉強すれば、いつか正社員として拾ってもらえるかもと思った。

 

でね、途中で気付いたんですよ。英語が出来てもバカはバカ。英語だけで食ってくのは相当難しい。多くの人が目指すべきは「英語 プラス 〇〇」みたいなところだったんですよね。

TOEIC100点から500点まで上げたけど私に英語の勉強はいらなかった

 

受験失敗

英語は失敗した。大体口下手で日本人と母国語で会話するのすらふんわり怪しいのに英語とか辞め辞め!んじゃどーする?数学が苦手で破壊的に頭が悪いからプログラミングはきつそう。

 

そんな理由で次に選んだのは資格を取る道でした。職歴なし・学歴なしの私を拾ってくれる間口の広い業界は、今のところ介護・医療業界でした。そこで私はより高収入が狙える看護にロックオンして、学校を受験。そんな私の下心がばれたのか面接で撃沈。見事に落ちました。

 

この時初めて受験で失敗するっている経験をして、キッツーって思った。私は立派に成人してたけど、ただただつらかった。このストレスを10代で乗り越えた人、まじすげぇわ。

学校生活の失敗

そして紆余曲折あり、無事に看護学校に入り、目を背けていた自分の適性のなさに気づかされやむなく退学。冷静に考えれば、そもそもこの道を選んだ時点で私では失敗することが予測できていたのに、安定のみに心奪われ冷静に考えることをしなかったことが敗因。

 

人間、「好き」か「得意」かどっちかが無いと、働いていくのきついっすよ。どっちもあるのが一番理想的!

 

私は本当は正社員になりたくなかった

お金を稼いだ後でフリーランスになろうとしていた

そもそも10年前に正社員になりたいっていって、貴重な時間をドブに捨ててきたわけだけれども。よくよく考えると私、正社員になるの全く望んでなかったです。家にいるのは最高として、同じ場所に通勤するのマジしんどいですよね。数年後くらいの短いスパンで終わりが見えないと、自ら終わらせたくなる。

 

将来は安定した高給取りになって、仕事以外の時間を使って稼ぐ道を探すぞって思ってました。バッカじゃねーのっていう。

やりたいことがあるなら遠回りする必要はない

私が現時点で安定した場所(ホワイトな職場とか)にいるのなら、仕事以外の時間を使って稼ぐっていうのは正解ですよ。あといわゆるレールから降りてない人、20歳くらいの大学生とかももったいないからそこにいなさいよ、いながらやりなさいよ、できるでしょうって思う。

 

ただ私みたいな10年もかけて欲しくもない安定した道を求めて、そのうえでフリーになるぞとかいう頭の中お花畑さんは冷静になったほうがいい。かける時間と見合ってないから。

 

今から多くのコストを余分に掛けずに安定してられる人はそのまま安定してたらいいと思うけど、私みたいなすでに修羅の道にいるくせに、修羅抜けして修羅戻りしようかなっていう考えは本当に頭の中にウンコ詰まってるのかなって話だから落ち着け。いろよ、そのままそこに。

 

世間の常識に縛られてレールに乗りたがる人生が欲しいのか?

一度不本意にレールから降りた人間は戻りたがる

私はレールから不本意ながら降りました。というか、そもそもレールに乗っていたかどうかも怪しいけどね。とりあえず、新卒入社した会社を2か月で辞めるというネガティブパフォーマンスを堂々とやり切って、見事ダメ人間へとクラスチェンジしました。

 

ただ、ダメ人間になるという道を積極的に望んでいたわけでもありません。普通に普通の見栄えする人生が欲しかったんです。骨の髄までクソだから無理だったけど。だからワンチャンレールに戻って、人生華咲かしたろって思ってしまいました。

 

でも一度不本意にレールから降りた人間の大半は「本当はレールに戻りたくない」

でもよく考えるとね、そもそも2か月で辞めた会社、あれ辞めさせられたのではなく辞めたんですよ。自ら安定を、職歴を手放した。不安定な人生を完走する自信がなかったからレールに出戻りしましょって思ったけど、よくよく考えたらレールの上のシート、座り心地悪くて嫌いなんですよね。

 

レールから降ろされた人間がレールに戻りたがるのは百歩譲ってわかるとして、レールを自ら下りた人間は、レールに戻れた時また「違和感~」とかほざく可能性大です。自分の思考を、感情を、冷静に見つめなおしてください。案外正社員という道が徹底的に合わない可能性があります。

 

安定というまやかしを追わずに好きに生きよう

欲しくもない安定を手にしたとき絶望する

欲しくもない安定を手にした時、いらねぇって絶望しますよ。安定の引き換えに失った時間、そして今後失う時間に想いを馳せて、なぜこれを手にするためにこんなコストをかけて努力をしてきたの…?って私は思いました。今から10年巻き戻せるなら、徹底して不安定をきわめたい。

 

だって、向かない道をなんかよさげっていうふわふわした意思で歩んでもいずれ辞める、または後悔する日が来ますもん。自分が何を一番大切に思うのかを考えて、選択したほうがいいよ。

 

安定が幻想の可能性がある

もし自分が、安定しているからというだけの理由で選んだ道が、がけ崩れ起こしたらどうします?こっちが面白うそうだからって思って進んできた場合ならまだしも、この道は地盤がしっかりしてるから宝物は無いけど行く!って思った道が崩れたら。

 

安定していると思っているルートが安定せずに崩れ去るなんて、今の世の中、どこでも起こりえますよね。

 

安定した生活が破綻したとき何も残らない

安定だけを求めて選択して生きてきたら、その安定を失ったとき、後悔以外の何が残るんでしょうね。スキル?コネ?そんなもん、その道を「安定」以外の理由で歩んできた人の足元にも及びませんよ。

 

自分が「ここは面白くないけど安定してるからいい!」って思ってる道を、他の人は「最高に面白い!天職!」って思ってるなんてざらです。面白くないけど仕方なしにやってる人と、面白がってやってる人の伸び率なんて雲泥の差でしょう。

 

ただ「いなす」だけの毎日なら、そこで過ごした時間から得るモノは少ないです。だからその道を失った時、他の道で使える知識や技術が身についていない可能性がある。おもしろがってやれることをやってたほうが、生産的です。

 

最悪どんなでも生きられる

面白がれる道が稼げるとは限りません。というか、稼げない場合が大半ですよね。私も稼げんし。稼げないのを苦に、悪夢にうなされるし。まじやってらんねぇ。

 

でもそれでも生きていけるんじゃないです?ここ日本ですよ。セーフティーネットも充実してる、バイトも色々ある。好きなことやりながら、足りん分は他で補うって生き方もできますよね。

 

自分が求める最優先事項は何かを常に頭に描く

私みたいに10年もの時間を無駄にしないでください。自分の人生において、何を一番大事に思うのかを考えて、それ以外は捨ててもいいって気持ちで行きましょ。

 

平均点の高い人生より、一点豪華主義の人生の方が満足度高いっすよ、と、時間を無駄に過ごしてきたアラサーは思います。安定、正社員、学歴、職歴。持っている側からしたらくだらないと思っても、持たざる者からすると魅力的だし絶対的なものに思えちゃうんですけど。必ずしもいいものとも限りません。

 

人が、世間がいいというからという基準ではなく、自分軸で選び勝ち取っていく人生がいいわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です