私が退学を決めた理由と後悔しない方法

先日、色々あって学校を辞めました。おそらく今後、私は後悔する日が来ると思います。なぜなら、フリーという立場はすごく好きだけど、ノースキルで稼げる気がしないから。なので備忘録を残し、自分が納得したうえで退学したんだよということを未来の自分に伝えていきたいと思います。

 

私が退学を決めた理由は?

能力的に看護師に圧倒的に向かなかった

ケアレスミスがひどい

私はケアレスミスがひどいんです。昔から忘れっぽくて今までやってきたバイトでは、ほぼ毎日何かしら「忘れてた!」と自分に驚くことがありました。これまでやってきた接客系の仕事であれば、忘れてたことがあってもどうにかカバーできましたが、看護師は命を扱う仕事です。完全に私には無理だろうと思ってしまいました。

 

実際学校入学後、私はケアレスミスによりたびたび指導を受けていました。少し大きいインシデントも起こしました。私が常識がないとか、勉強不足だというのなら頭を使って改善しようと思いますが、本当に忘れていただけなのでどう対処していいのかがわからなくなってしまいました。

 

メモを取って見返すという方法も、整理整頓ができないという資質が悪さをしてメモを取ったけど見失う、そもそもメモを取ったことを思い出せないという状況になっていました。

プレッシャーの強い職種なのに私自身はプレッシャーに弱い

ケアレスミスが多いうえにプレッシャーに弱く、練習ではしないようなミスを実習で繰り返していました。なぜこんなことをしてしまったんだろうと後々考えて対策を練るも改善は見られませんでした。

 

人の体が傷付いているのを見ると吐きそうになる

能力的に向かないだけでなく、感覚レベルでも向きませんでした。オペ室の見学で1日に2度倒れかけ、採血を見て吐きそうになる始末でした。能力的にできないことが多いうちは我慢すれば、気持ちが悪い・具合が悪いという感覚を無視することはできませんでした。

 

辞めるかどうか迷っていたタイミングで学校ともめた

それでも1年半年も頑張ってきたし学校辞めるのもったいない、ここで辞めちゃうとボロボロの経歴がグズグズになって一生フリーターのままになるという不安から学校を辞めることを迷っていました。そしてその旨先生に伝えた後、学校ともめました。詳しい話は省略するとして、学校ともめたことが退学を後押ししました。

 

看護学校を辞めて数日経つけど後悔してる?

後悔はしてないが不安はある

後悔はありません。学校がつらいからやめたというより、将来的に看護師として働く日が来ないと思って学校を辞めたため、在学していても未来があったとは思えないからです。

 

ただ、今後どうやって稼いでいこうかなー、稼げるのかね?っていうか死ぬんじゃね?っていう不安はあります。スキルもコネもまともな学歴・職歴もないため、いよいよ積んだ感がすごいです。いよいよ積んだ今、前進あるのみじゃーんていう前向きな心と、どうすんだよっていう後ろ向きな心が秒で入れ替わってる。

 

昼寝してたら稼げない夢を見て目が覚めた

そんな不安を現すように、今日の昼ふわっと昼寝したら稼げなくて嘆く夢を見て恐ろしくなりました。そっからすぐ不安を埋めるように仕事しましたね。まじぞっとしたわ。学校をやめることの唯一のネックは収入の点だけだったので、もう全力で稼ぐ努力をするしかなさそうです。

 

 

学校を退学して後悔しない絶対的方法はただ一つ

今の人生に満足する

結局後悔するかしないかなんて、結果論でしかないです。私が将来幸せになっていたら辞めてよかったと思うだろうし、将来不幸なら辞めずに続ければよかったと思うでしょう。逆に辞めずに続けていてもその未来が不幸なら、あの時辞めればもっと幸せになれたのにと嘆くんですよね。

 

辞めたことを後悔しないためにできる唯一の方法は、幸せになることです。

 

辞めることも続けることも選択肢の一つ

どっちが正解とかは無いと思います。どっちが平均点くらいは取りやすいっていうのはあるとは思いますが。学校行って資格取って就職するっていう鉄板のルートは、ある程度の満足度は確保してくれるとは思います。私のような人付き合いに問題があって、資質が無い人間でも、病みながらも安定した収入は望めるわけですから。

 

ただその未来は確実に病むことが目に見えます。低収入でもある程度生きていける私が、なぜお金のためだけにこんなにしんどい思いをしているのだろうと闇落ちする姿が見える。

 

都合の悪い情報をシャットダウンするのも一時的には悪くない

自分の選択の後悔をなくすために、自分に都合のいい情報のみに触れ現状を肯定するという方法もありますよね。長くは効かないと思いますが、根暗でギリギリの精神状態になりがちな人間にはおすすめです。自分に不利になるような「正しそう」な情報を意図的にブロックして、耳に心地よい情報のみに包まれて眠りにつきましょう。

 

自分の望む人生を生きたい

私は収入がある程度低くてもいいから、毎日ご機嫌に過ごしたいです。毎日ご機嫌に過ごすためには安定した収入と社会的信用を得てから(つまりまともに正社員として就職するという道)でないと幸せになれないと思い込み、そういう生き方をここ5年くらいしてきました。

 

しかし安定した道が目の前に見えたとき、正直全く心が躍らなかったのも事実です。誤解のないように言うと、お金は好きだし安定も好きです。ですが、それだけでは生きられない人間だと感じました。

 

今やっていることは続けるとして、今後どういう道を歩むのかさっぱり予想がつきません。目の前にある興味を持てることに全力投球しながらやっていくしかないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です