社会人から看護学校へ。学校ごとの費用の話。

学校に収めるお金はいくらだ。生きていけるのか。

お金の不安って尽きませんよね。せっかく入学したのに経済的な理由で退学とか悲しすぎるし。

安心して看護学校での学びを進めるために、費用の話をします。

とりあえず、まとめ

・看護学校1番安いのは?

・看護学校1番高いのは?

・費用を抑えるにはどこがいいんだろう

こういう話をします!興味がある方は下を覗いてってください。

 

 

 

社会人から看護学校へ。学費の高い・安いは学校ごとに差がある。

看護学校の学費のばらつきの理由は?

看護学校には公立の学校と私立の学校があります。

そして公立の方が学費が圧倒的に安いです。

これは高校とかと一緒ですよね。

 

看護学校の学費と入試難易度の相関関係は?安いと難しい!

学費が安い看護学校は必然的に倍率が上がる傾向があります。

倍率が上がるため入試の難易度も上がる。

 

よって学業に自信がない人や、職歴がボロボロで面接がだめかもって方は倍率が高い学校に入りたいならちょっと厳しい戦いになるかもって考えておいたほうがいいですね。

 

看護学校の学費は分類が難しい

私立は学費のばらつきがあり、一概に安い高いが言えない。ここでいうのは一般論です。

それぞれの費用を参考にしつつ、行きたい学校のホームページから情報を得てね。

 

社会人から看護学校。学費が安い看護学校ランキング5-1位

会人から看護学校へ。学費が安い看護学校ランキング第5位・私立大学

私立大学は学費が高い。本当に高い。あほんごと高い。

ちょっと参考までに。慶応大学の看護学部の4年間の学費を調べてみました。

初年度納付金合計 1,825,850

在学生納付金合計 1,625,750

https://www.keio.ac.jp/ja/admissions/fees/より引用)

合計6,703,100円

 

なんっじゃこりゃ!高い高いと言いはしていたけど、自分の中で私立大学なんて選択肢にすらなかったのでまともに調べたことなかったです。

私立大学怖すぎィ!っていうか世の中の親たちすごいね!こんなバカほどお金かかるところに子ども通わせてるの??

私バカで貧乏だから知らんかった!大学ってこんなお金かかるの!?衝撃なんだけど!

慶応に行くよって人は少数派かもしれませんが、おおよそ私立看護大学はどこも500万円以上かかるとおもっていいです。

 

社会人から看護学校へ。学費が安い看護学校ランキング第4位・准看→正看護師

准看→正看護師を取れる学校が4位です。このルートはトータルでみるとあんまり安くはないです。ちなみに私はこのルートなんですけど、トータルで400万円くらいかかります。

 

入学金を2回払うことや、教科書や実習着を2回買わなきゃいけないこと、そして5年も学費を払うことでトータルコストが跳ね上がります。

大体、准看護師を取れる学校で100万~200万前後、その後の正看護師の学校でまた100~200万円ほどかかります。

 

※4年のルートもありますが、5年のルートの方がより一般的なためここでは割愛します。

 

社会人から看護学校へ。学費が安い看護学校ランキング第3位・私立看護専門学校

4位は私立の看護専門学校です。私立なので、学費がまちまちですが。

 

200~300万円はみておいたほうがいいですね。

 

私立の看護専門学校は、学校独自の奨学金を持ってたりします。母体病院が経営している私立看護専門学校なら卒業後3年働くと返還不要~とかもあるので意外と悪くない。

 

※学校によっては5位の准看→正看護師ルートよりもかかる場合もあるし、3位の国立・公立より安い場合もあります。私立でも安いところや校舎が新しく人気の学校は倍率が高くなるため、そういところを希望する人は頑張って勉強しましょう。

 

社会人から看護学校へ。学費が安い看護学校ランキング第2位・国立公立の大学

国立・公立大学が2位です。やっぱり行政が絡むと安い!そりゃそうですよね。

 

学費は~250万円くらい。

 

~ってなんぞや、下限が無いぞって話ですが、国公立の大学は家庭の経済状況と学力次第で学費免除があるんです。だから下限についてはちょっと色々言えない。

 

ちなみに私立大学も一緒ですが、大学で看護を学ぶと保健師・助産師の取得の権利も得られます。専門学校の人も取れるけど、追加で1年学校行かなきゃだからトータルの期間は一緒になります。

 

将来的に大学院に進みたいなら大卒資格は必須だし、研究者になりたい人とかは大学行くのも手かもしれないですねー。

 

学校の選び方については下の記事に書いてるんで参考にしてみてください。

社会人から看護学校へ。最初に考えるべきはどのルートから看護師を取るか。

 

社会人から看護学校へ。学費が安い看護学校ランキング第1位

国立・公立の専門学校が1位です。

 

あっっとう的に安い!3年間で100万円切る学校もあります。お金が無いけど奨学金は借りずに看護学校に行きたいって人はこのルート一択かもしれません。

 

自宅から通える範囲に国公立の看護専門学校がある人は、ぜひおすすめします。ただ倍率は高い!ライバルは国公立大学を狙う現役生と思って間違いないです。学業に自信のある人挑戦してみていください。

 

看護学校の費用は学校によってまちまち

看護学校にかかる費用を紹介しました。ここに書いたことはあくまでも一般論なんで、このランキング通りでないこともざらです。

 

この記事でうすぼんやり看護学校の費用のイメージを得て、どこならいけるかな~って漠然とで構わないので想像してみてください。

 

その後、自宅の位置とか経済状況とかから、行きたい学校を決めるといいと思います。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です