根暗なあの人が誘いに応じない理由。根暗の私が教える。

根暗と根明。おそらく本質的に分かり合うのが難しい存在だと思います。私は完全に根暗の人付き合いめんどい派です。夏!海!BBQ!とか最悪だな罰ゲームかよって感じる人です。

 

根明の方にはまったく理解できないであろう根暗のお誘いに応じる率の低さ。なぜ根暗はあぁもかたくなに誘いに応じないのか。そこには「相手のことを嫌い」以外の、くっそめんどくせー理由があります。根暗な私がお送りする、根暗が誘いを断る理由。存分に主観が入りまくっています。

 

 

根暗が誘いを断る理由1:何をするかわからないから行きたくない

「いついつ空いてる?」

 

これは根暗を呼び出すには非常にバッドな誘い方です。根暗は何をするのかわからない誘いに応じる気はあまりありません。もちろん相手のキャラクターから、どういう誘いが来るのかを想像できる場合や、相手のことが相当好きな場合は別です。

 

まだ深い関係にない方から、何をするのかも告げられないままに「いついつ空いてる?」と聞かれたら大体予定をねつ造します。だって、行きたくない。

 

もし空いてるって言って、キラキラした人間のインスタ映えスポット巡りに来ないかなどというお誘いを受けたらどうしたらいいのかわからない。おそらく私をキラキラインスタスポットに誘う人はあまりいないだろうけど。相手のことが好きならパンケーキでも並んでもいいかもって思うかもしれない。

 

でも、相手のことがよくわからない、この誘いを受けることでどんな不快な目に合うかわからないような誘いに対してはかなり警戒します。

 

自分が断った誘いが実はBBQで、後日こんな感じだったよーなんつって写メでも見せられた日には、自分の行動(予定もないくせに内容が不明だから断る)は間違っていなかったと思います。こうしてさらに根暗は、内容不明の誘いを断るという姿勢を強固にしていく。

 

ちなみに、いついつ空いてる?」ではなく「〇月〇日に、何々をするんだけど来ない?」って誘い方をすれば打率は上がりやすいです。内容が事前に提示され、さらに自分も興味がある場合は行きたいって素直に言えるから。

 

根暗にとって内容のわからない誘いは、真っ黒の袋に入ってるゴミか宝かよくわからないものを買えと言われるようなものです。中身がわからない以上、イイネとは言えない。

 

根暗が誘いを断る理由2:人に会いたくないし、きついから行きたくない

アイツいつ誘っても出てこない…。自分のこと嫌いなのか。そういう印象を与える根暗も少なくないと思います。

 

安心してください。誘いを断りがちな根暗だけど「誘いを断る=相手を嫌い」ではありません。たんに人に会いたくない気分なんです。根暗にとって人に会うという行動は、本当に体力および精神力を消耗します。

 

休みの日に人に会いたくない、服選ぶのめんどくさい。疲れる。家でネットとか妄想とか趣味活動に没頭してたほうが楽しい。そんな思考から根暗は誘いを断るんです。これ書いてて根暗の気難しさと面倒くささに辟易してきた。

 

根暗が誘いを断る理由3:趣味で忙しいから行きたくない

根暗は根暗ゆえに、一人遊びが超得意です。家に何日だってこもれる。趣味が充実してるんです。「いや…?あいつは無趣味のくせに誘いには応じないぞ?」って方。たぶんそいつ無趣味じゃねーよ。

 

人に言えるような趣味でない場合は隠します。みんなの前では無趣味で通してるくせに、誘うと忙しいとかほざくんです。それは、あなたのことが嫌いでそういっているわけではありません。

 

人に言えない趣味活動が忙しいんです。でも、趣味で忙しくていけませんなんて言ったら趣味って何してるのー?って掘り下げられる可能性がある。それはちょっと困る。無趣味であるという体でキャラ設定をし、いそいそと趣味を満喫していたりします。

 

根暗が誘いを断る理由4:精神状態が不安定で行きたくない

これ根暗っていうか病んでね?っていうね。根暗と病みは親和性が高いため入れときます。なんとなく元気がない、お金もないし気持ちが上がらない。言っちゃえば瀕死状態。

 

人に会うということのハードルがそもそも高すぎるほどに高い根暗にとって、自分が瀕死の状態の時に誘われてもぐっとこないんです。人と会うことが好きな人は、最近疲れてるし気分転換に人に会おうかなとか思うのかもしれませんが。

 

われわれ根暗は人に会う=持っていかれる、です。なんかこう、もっていかれます。超もっていかれる。

 

根暗が誘いを断るのは相手が嫌いだからだけではない!

根暗は相手のことが嫌いだから誘いを断るのではありません。もちろん、相手を嫌いな場合は徹底的に断ります。でもそれだけではなく、何となく気乗りしないわ~とか、やりたくもない遊びには行きたくないわ~とか、趣味で忙しいからごめん無理~とか、色々と理由があります。

 

嫌いだから断るは正しいけど、断るから嫌いなんだは間違っています。嫌いじゃなくても断る、それが根暗の在り方でめんどくささです。

 

ちなみにここで紹介したのは根暗な私の考え方の一部です。書いててくそ面倒な人間だなって思いました。もうね、根暗のこと理解しようとせずにほっとくというのも手じゃないでしょうか。そいつ(私)、結構だめだよ、ほんと。

 

理解しあえたり許し合える関係はすごく素敵ですが、諦めるのも手ですね!すごくマイナスな終わり方になったな。さすが根暗。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です