まだ格安スマホ使ってないの?

はい。某有名サイト風の煽りタイトルです。すみませんでした。

格安スマホのススメ

ということで、スマホの契約ですよ。私の周り、格安スマホ使ってる人めっちゃ少ないです。私含めて3人しか知らない。ちなみにその二人は私が勧めた人。

みんな私の携帯料金に興味は示すんですけどね。

携帯の契約って複雑で理解できないものって印象がみんなの中にあるようで、結局みんな話を聞くだけで終わる。自分から調べようともしないし。

まぁ…こういうお得だけどちょっと難しい話って、自分で調べる人と調べない人で反応が全く異なりますよね。

そういう調べない・理解する努力をはなっから放棄する人って、なんだか人生損してるんじゃないかってもったいなく思います。

一人見直すだけでも月に5、6000円とか余裕で下がる。

家族全員で見直しをしたら2万とか3万とか通信費節約できるかもしれない。

そしたら浮いたお金で遊びに行ってもいいし、おいしいもの食べてもいい。

貯金してもいいし、投資信託でのんびり運用してもいいのに。

何のためのスマホだ?なんのためのインターネットだって。

その機械はLINE専用機じゃないぞって思うんやけど。

私だってスマホやらネットやら使いこなしてはないけどさ。

でもできないなりにも使いこなしたいって意欲はあるし、使いこなせないなりにも情報を集める努力はする。

地頭の悪さが前進を阻むけどね。やむを得ん。脳みその出来は選べんし交換もできんし。この頭で行けるところまで行ってやろう!

で、ですよ。格安simですよ。もう何年前から流行りだしたか。少なくとも私が二十歳くらいのころ(つまり遥か昔)のころにはもうあったよな。

そのころの私は今よりももっと情弱だったし結局手を出せずに見送って、代わりにイーモバイルのスマホを契約した記憶があります。

結局2年を待たずにIIJmioに代えたんだけど。

ちなみにその時に契約したスマホ、2年後くらいして使わなくなったころに端末の不具合が見つかったとかで回収がありました。

5000円のキャッシュバックがあってウハウハしたことは昨日のことのように思い出せます。

金にまつわる話の記憶への定着の良さよ。

そして今年の4月、キャリアメールが使いたくなりmineoへ替えました。

ってことで、今回は格安スマホ2社を使った渡辺による、格安スマホのメリット・デメリットです。(以下、私の主観と、2018年8月現在の情報をもとに書いてます)

メリット

安い。これにつきます。これ以上の言葉はいらねぇ。そしてこれ以上心躍る言葉もねぇ。

今使ってるmineoは、500MB・音声通話ありの契約です

月2000円切るかな?

とにかく安いのがポイント!

三大キャリア(docomo、au、softbank)や、ワイモバイルといった店舗を構えている会社と契約してる人が多いですよね?

その辺の会社も、格安スマホに対抗するためか、近頃なんだかお得そうに聞こえるプラントかサービスを開始してます。

でも実際にリアルにシミュレーションしてみると、2年目以降に値段が上がるとか結構よくある。

1年目は2000円台だけど、2年目以降は5000円近くするとか。

そのくせ契約の2年縛りは健在だからトータルで考えると格安スマホほどは安くねぇってなったりする。

よーく契約内容を読まないと、気付けないのも難しところで。

そして、最近って、料金明細を紙じゃなくてネットで開示ってよくありがちです。

そして結局見ないっていう。

そういう日数の経過によってスマホの支払い料金が知らん間に上がってたとかも、意外と見落としがち。

だからこそ、契約の時点でしっかりと

「自分は何年使うのか」

「その間のトータルコストはいくらか」

は最低限押さえてたほうがいいですね。

余談でした。

デメリット

面倒くらいですね。

面倒ってのは、主に情報収集とSIMの設定の時です。

契約は店舗でお姉さんがしてくれません。

自分でどのプランがいいかとか考えんといかんです。

料金シミュレーターがあるから、それを参考にできるけどね。

でもそれを参考にできるレベルなら問題ないんです。

一番大変なのが、シミュレーターが言ってることがわからない層の人。

MB?GB?なにそれ?

適当な数値がわからねぇ。自分が今のスマホでどのくらい使ってるか知らん。

何なら今契約してるG数も知らん、って人。

案外います。この層の人。

これを読んでくださってる方の中にもいるかもですね。

自分で考えなきゃいけないことが、店舗を持ってる会社と比較して多いです。

SIMの設定の時もよーわからんPIN設定やらなんやらするし。

(ちなみに今までこの設定、私も5,6回はしてきました。問題なく使えてますが理解はできてません)

自分で調べる。自分で考える。

そういう努力がちっと必要になります。

でも、さっきちらっと言いましたが、私も100%理解できているわけではないです。

それでも3年以上は問題なく使えてる。

わからないことがあったらその時調べる。試行錯誤しながら一個ずつ問題をクリアしていく。

そういう心持でいれば案外どうとでもなります。

まとめ

三大キャリアとかに払うお金ってバカにならんです。

月単位でも大きいけど、年単位となるとさらに大きい。

日本に生きてる限り、お金の不安ってつきまといがちです。

少しでも不安を和らげるためには手持ちの資産を増やすことが有効です。

資産を増やすためには給料上げるよりも、使わないほうが楽だと思う。

かさばりがちな通信費を抑えることで、少しでも家計が軽くなるならやらない手はないと私は思います。

案外簡単だからやってみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です