バカな20代女でもできる!初めての投資信託のススメ(いまのところ、利益2万円です)

どうも。バカ代表です。どのくらいバカかというと、新卒(18歳)で入った会社2か月でやめるくらいバカです。人生いつだって見切り発車!

 

そんなバカでもどうにかなってる、投資信託の話。

資産運用(投資信託)は怖い?

まずね、一致番大事なこと。自己責任です。この世の中はすべて、自己責任です。それを頭に入れて読み進めましょう!

 

でね、いきなり投げ出す感じで始めましたが、私でも案外するっと始めることができたんですよ、投資信託。正直最初は怖かったです。経済ネタくっそ弱くていまだにサブプライム問題がなんだったのか知らないし。ビットコインって、なんか涙目の男の人が謝罪会見してたあれでしょう?ってくらいの認識。

 

完全に情弱。そんな私でも、っていうかそんな私だから、投資信託。ローリスクローリターンなんです。ちなみにタイトルにも入れましたが、購入から4カ月で最高でプラス2万円、今は少し下がって1万円です。

 

嘘はついてないけど、タイトルで最高価格のみを書いたことをここで謝罪いたします。インパクトが欲しかったとです。

 

FX・株は難しい

資産運用といえば、代表的なのはこの辺じゃないかな?がっつーんと儲けられるってイメージ。ちなみにこれは私してないんで。詳しく語ることができない。ただ言えるのは、すんげぇ経済ネタ強くて手を出してる情強か、ギャンブルかな?っていうノリでやってる情弱(失礼)が珠玉混在っていう印象。

 

知人で「さっき下がったらから次上がりそう」とかって根拠なし、フィーリングのみで突き進む!みたいなやり方でFXしてる人いたけど、当たり前だけど完全に負けてすぐ撤退してたよね。当たり前だ。そんなんで勝てるの超ラッキー野郎か才能のかたまりだけだろ。

 

やりたいのならしっかり勉強してやりましょう。私は頭の中がうんこなので当面やりません。ただ、将来的には桐谷さん的な、株主優待うまうましたいので、株は勉強するかも。そんときゃ株だけじゃなくて経済全般やらんといかんとやろうね。きっつ!

投資信託はあんまりリスクない

で、私が語りたいのはこっち。投資信託。おまえさっきから素人アピール凄いけど、大丈夫かいな?って方はご安心ください。したーの方にリンク貼るけど、ちゃんと本を読んで学んだのだよ!

 

それにね、バカでもそこそこの理解でもとりあえずできちゃうのが投資信託の魅力だお(白目)

 

投資信託って何よ?

リアルの知り合いの前で投資信託の本を読んでたら、大丈夫?借金抱えるんじゃない?みたいな目で見られたから、まずは投資信託って何よってことを伝えたい。

 

投資信託は、投資家から集めたお金をプロが運用するサービス、らしい。詳しくは本を読むなりしてくれると嬉しい。

 

マイナスはあり得る

実際私も一回マイナスになってた。購入から1か月もしないくらいの頃かな?パソコンの画面にマイナス表記がされてて超ビビった。でも、それ以降は一切マイナスにはなってない。購入から早4カ月、ずっとプラス。

 

ちなみに、私は1万とか2万とかのプラスを上げてるけど、これは資本金次第でいっくらでも変わるよ!例えば2兆円用意できる石油王なら、おそらく投資信託で4カ月程眠らせておくだけで余裕で私の生涯年収を超えていくと思う!すごいね油!うちの庭から湧かんかな。

価値が上がるのにも下がるのにも時間がかかる

あんた一回マイナスなっとるやん、稼げてないし信ぴょう性なし!ってなるのはちょっと待ってほしい。確かにマイナスに転じる可能性はある。それはほとんどの資産運用に言えることだと思う。でもね、投資信託の値動きの幅は良くも悪くも小さい。

 

例えば、株とかFXを長期間ほったらかしにする場合と、投資信託を長期間ほったらかしにする場合では、資産が目減りする危険性が全く違うと思うの。

 

ほっとってもそんなに稼げない、でもほっとってもそんなにダメージもない。そんなぬるま湯っぷりが、経済情報に疎い私みたいなタイプには優しい。最悪下がってもゆーるく下がるから損切りがしやすいってのがメリット。

 

長期的な資産形成におすすめ

長ーい目で見ると、ゆるーく上がっていく可能性が他の資産運用に比べて高いのが投資信託の魅力。今私はアラサーで別に若くもなんともないけど、とりあえず老後まではあと40年くらいあるわけだ。(サバ読んだ)

 

長く長く、複利で増やす。雪だるま方式ですわな。時間をかけてゆったりとまったりと増やせる投資信託は、貯金として手元に置いとくのはあほくさいけど、がっつり資産運用するほどの知識と度胸はないって人に是非お勧めしたい。

 

がちローリスク・がちローリターンの国債もあり

ちなみに、私は持ってないけど、国債はさらにローリスク・ローリターン、絶対に資産減らしたくない、でも定期預金よりも利回りが高いほうがいいって人におすすめの運用方法らしい。

 

私はやってないからおすすめすることはできない!すまぬ!興味があったらぐぐってみるといいかも。

おすすめの本

頭の中がウンコの私でもするっと読めて、実際に購入まで導いてくれた本を紹介します!


1、お金の増やし方を教えてください

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金のプロ山崎元さんが、なんかちゃっかり面白いだけではなく、脳みそウンコの私にもわかる平易な説明をしてくれる一冊。大橋さん(教わる側)が、全然資産運用の知識が無いおかげで、読者と足並みがそろいやすい。

 

一緒に学んでいけるから安心するし、大橋さんがぽんっと自分のお金から資産運用を購入する過程を追うと、自分も買っちゃおうかなって自然と思える。資産運用のハードルを圧倒的に下げてくれる面白い本です。


2、いちばんカンタン!投資信託の超入門書

いちばんカンタン! 投資信託の超入門書

こっちは、「お金の増やし方を教えてください」よりも一歩突っ込んだ内容。色々細かく説明されているから、投資信託についてより詳しくなれる。

 

でも、逆に言うと色々細かく説明してくれるから、最初の一歩を遠ざける可能性もある。わかりやすいことに変わりはないし、金融情報に明かる人からしたらこの本の情報程度で運用を開始するな!情弱め!って言われるのかもしれない。

 

ここに関しては、まだ今の私では多くを語ることができないフィールド。

終わりに

最後にちらっと書いたけど、たぶん詳しい人からしたらこの程度の知識で始めるとかバカなの?死ぬの?って思われるかもしれない。でもさ、ずーっと勉強勉強で実践しない(投資信託で言うと購入しない)と、実りは少ないんじゃないかなって思う。

 

少額でいいから身銭を切って、資産運用をやってみるっていう経験を積むことも尊いんではないかと思うのです(感想)

 

世の中には、ビジネス書に書かれている金融情報は手垢が付きまくったものだから危険、自分で取捨選択ができないうちは資産運用に手を出すなっていう人もいます。

 

でも、いいじゃん。少額なら人生は狂いません。じぶんの全財産を投入!すべて溶けた!ヒャッハー!とかはだめだよ。そういうリスクは侵さないでね。本当に私まで悲しくなる。

 

人の意見に踊らされる、そういうノリの良さもまたよろし。今の自分から見える世界だけで生きるのはもったいないよ、2cmでいいから動き出そうよって話でした。

 

ただし、実際に動くときは自己責任だよ!何度だって言うからな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です