私はこれで完全に腐った。「花は咲くか」

前回に引き続き、BLの話題。

いやね、本当は世の中には腐女子を親の仇くらい嫌ってる人がいることを知ってるから、あんまりBLの話題は触れないほうがいいことくらい知ってるのよ。

でもね?黙ってられない。

だって、好きなBLの話になったらタイピングの手が止まらないんだもん。

他のテーマで書いてるときと比較すると、もう明らかに圧が違う。タイピングのキーボードを押す圧力が違うの。

エンターキーの「ッターン」がキレッキレ。

熱量が半端ない。言いたいことが次から次へと出てくる。

特に私はリアルの知り合いには、自分が骨の髄まで腐ってることを一切言ってないからさ。BのLについて話す機会がないわけですよ。

だからこういう匿名性が保たれている場で発散するわけよ。この気持ち悪いほどの愛情を。

そんなてっぺんからつま先まできっちりと腐っている私を、完全に腐らせたのはこの漫画。

花は咲くか

花は咲くか (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)

あらすじ

桜井が出会ったのは、無愛想な大学生・蓉一。下宿をやっている蓉一の家を訪れるようになった桜井は次第に蓉一に惹かれ…! ?

(Amazonより引用)

腐り始めたきっかけは別作家さんの作品だけど、沼に落ちたのは完全に日高ショーコさんの影響。

日高ショーコさんといえば、BL界の超重鎮。

私的には映画界の黒澤明みたいなもんなんじゃないかと思ってる。知らんけど。

この花は咲くか、人気がありすぎてちょっと前に映画化もされてます。まだ観れてないけどいずれみたいなー。

もうさ、初めて読んだときはTSUTAYAのコミックレンタルで、まぁそんな乗り気じゃないですけど読んでみますかってテンションで借りたんですよ。

気が付いたらね、全巻Amazonで買ってた。

それだけじゃない。日高ショーコさんの作品すべて買ってた。大人買い。

私のささやかな大人力(財力)をフルに発揮して、大人の根性を見せてやった。Amazonに。

私、BLは同性同士の恋愛では感じられないような、同性ゆえの葛藤、悩み、そしてそれをも凌駕する愛っていうのが好きなんです。

性別とか関係ないーーー。あなただから好きになったんだっていう。

いや、今こういうこと書いている自分の気持ち悪さは十二分に承知してますよ。

だいぶ高ぶってるし、多分今私の顔完全に【グロ注意】みたいな感じに仕上がってると思う。完全にモザイク物件。

そのくらい表情筋が緩んでるし、本当に気持ち悪い感じがする。今斜め左前にあった鏡を積極的によそ向けました。だいぶキモかった。HP削られた。

でね?このね?花は咲くかはね?ほんとうにね?

本当に。そういう、「あなただから」感がすごいの。

あなただから感が100点満点中、2億5934点くらいある。

本当にあなただから漫画。

もう、だめだ。私の拙い言葉ではこの感動を伝えきれない。

でも、最後に一言だけ言わせて。

私が日本が独裁国家で、私が女王なら確実に、日高ショーコさんに

紫綬褒章と国民栄誉賞を授与してる。本当に。本当に

そんな花は咲くか、すでに完結してます。最終巻とかマジ分厚いです。

作者の本気と愛と誠実さがうかがえる。

漫画は完結しているものしか読みたくない派の皆さん、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です