誰でも絶対に片付けられる唯一の方法がある。

掃除が苦手です。私の掃除の苦手っぷりは結構本物です。物をなくすのは当たり前で、分類もへたくそです。よくわからないものをよくわからない所にしまい込んで収納の中で見失うとかざらです。

 

同じように掃除が苦手な方へ、絶対に片付く唯一の方法を教えます。

 

 

私はとにかく掃除ができないし、家族もできない

子どもの頃から掃除ができなかったし、今も整理整頓ができない

私がどれほど整理整頓無理の掃除できない人間かというと、

 

・提出物とかすぐ無くして、子どもの頃よく怒られてた

・モノは無くすくせにいらないものは手元にいっぱいあった。カビパンとか。

・掃除が苦手すぎて、整理整頓の本を買って実践するけど片付かない

・収納術を試すも、収納後どこにやったかわからなくなり結局無くす

・今も物の管理ができないから、分類はあきらめて一元化管理

・一元化管理だからバッグがでかいし重い

 

こんなんです。呪われているのかなってくらい私は掃除ができません。収納がうまく使いこなせないんですよね。部屋の中に物は散らかってるけど、収納の中はスカスカとかもざらです。

 

母はさらにお手本のように掃除ができない

母は私の数段上を行く掃除ができない人間です。そんな母は、

 

・20年前、10kg痩せてた頃の服を捨てない

・食べたプリンのケースをかわいいと取っておく

・「片づける」は、端に寄せることと思ってる

 

みたいな人です。本当はもっとどぎついのがあるんですけど、ちょっと文章で表すと、大半の方をとても不快な気持ちにしてしまいそうなので書きません。とりあえず、プロずぼらだと思ってもらえると助かります。

 

そんな私ですが、人生で唯一部屋が片付いていた時期が、ミニマリストだった時期です。

 

掃除ができなくても、片付けができるようになる方法

掃除が苦手な方でも片付く唯一の方法、それが自分の管理能力内の物しか所有しないことです。掃除ができなくても、物が少ないと部屋が散らからないんですよね。私も3年前、極限まで物を減らして生活をしていました。いわゆるミニマリスト。そのころの写真がこちらです。

 

写真の反対側にはたたみ1畳分くらいの広さのクローゼットがあってそこにすべて荷物を入れていました。今はここに住んでないんですけど。3年くらい前の写真です。

 

ミニマリストとずぼらは相性がいい

ミニマリストとずぼら。結構相反するものに聞こえるかもしれませんが、ずぼらだけどきれいな家に住みたい人間としてはミニマリストの頃は楽だったなと思います。理由は、

 

・モノがないから「しまう」がラク

・モノがないから散らからない

・モノがないから大事なものが無くならない

・いつでも簡単にきれいな状態を保てるから気持ちがいい

 

ですね。とにかく管理能力のない人間でも、少ない労力で片付いた状態を維持できるのが最高でした。

 

メリットだらけのミニマリストを辞めた理由

ちなみにさっきちらっと書きましたが、今はもうミニマリストではありません。本当は今でもミニマリストに戻りたいんですけど、学校関係の物が増えたことと、物販関係の物が増えたこと、そしてやっぱり本は紙が好きなんだと思ってしまい紙の書籍・漫画に戻ったことから物が増えてしまいました。

 

学校でモノの管理ができないことで指導を受けることが多くて。仕方なくインデックスやふせん、クリアファイルなどの管理系のグッズを使ってモノを管理し、さらにそれを1つのカバンにいれっぱなしにすることでモノの紛失が無くなりました。

 

そして管理グッズが増えた私の部屋はまたも散らかった状態に逆戻りです。片づけたくて買った管理グッズに部屋を圧迫されています。意味が分からない。ミニマリストだったころはよかったなぁ。部屋がきれいで。今散らかった部屋に逆戻りして、私の物の管理能力の低さを痛感しています。

 

おそらくたたみ1畳に収まる程度の物が精いっぱいなんだと思います。つらい。

 

誰でも絶対に片付いた部屋にできる唯一の方法

誰にでもできる、片付いた部屋にできる唯一の方法は自分の管理能力内の物しか所有しないことです。自分の管理能力が高い方は、それほど神経質になる必要は無いけど、管理の力が低い片付けできない系の人間は自分がどれだけの物を管理できるかをいったん考えてみるといいですよ。

 

その能力でカバーできる物の量で生活をすれば部屋は散らかりません。私は管理能力が低いので、将来的にはまたミニマリストみたいなことをしていきたいと思ってます。

 

片付けが苦手な人、もしかしたら許容範囲を超えるモノを持ってるのかもしれません。いったん、モノをがっつり減らして、どの程度の量であれば無理なく管理ができるのかを調べてみませんか。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です